昭和が街にやってきた!

前田クラッカー2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像前田クラッカー.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
浜松ZAZACITY 西館に 「ハイカラ横丁」という昭和30年代を彷彿させるお店がオープンしました。
レトロな雰囲気を醸し出している昔懐かしいお菓子などがずらりと並んでいます。
小さい頃、10円玉を握りしめて駄菓子屋へ行った記憶が呼び起こされてしまいました。
そんな中に「前田のクラッカー」があったんです。(昔とはパッケージが違うような気がしますが。)
「前田のクラッカー」と言えばまだ”総天然色”のテレビが出回っていない頃の白黒テレビで放映されていた人気番組「てなもんや三度笠」あんかけの時次郎と珍念が各地を旅するという設定の時代劇風コメディ。
その中であんかけの時次郎役の藤田まことさんが言っていた決め台詞
「俺がこんなに強いのも当たり前田のクラッカー」
そんな前田のクラッカーを見つけた時には思わず微笑んでしまいました。
味は・・・・・・・・・・・たぶん同じだと思うのですが(記憶が定かではありません)
年齢層が上の世代を集客するためにオープンしたのでしょうが、40代以上のひとはもちろん、若い人にとっても楽しく過ごせる空間ではないかと思いながら楽しい一時を過ごしてきました。街の活性化に一役買っていくでしょうね。
ぜひ一度覗いてみてください!