「入居申込書」は「履歴書」 

私達がお客様からいただく、賃貸マンションへの「入居申込書」。
きちんと丁寧に書かれているもの、パソコンでもれなく記入されたもの、走り書きのもの、空欄が多く見受けられるものなどいろいろと目にします。
さて、これからマンション、アパートに入居申込みをしようとお考えの方に入居申込書の記入の仕方についてちょっとアドバイスです。
 お客様や提出いただいた書類と接していると、記入の仕方でお客様の人柄が垣間見られたりします。
どんな職業でも長年に渡り携わっているとその職業ならではの”カン”が働くようになると思いますが、そういう類のものです。
賃貸物件への入居申込書は文字の上手下手は関係なく、きちんと丁寧に記入されているかということが大事です。第一印象を良くすることです。
入居申込書をご覧になる大家さんに ”この方は住まい方もきちんとされているだろう”と思っていただく事がポイントです。
 賃貸住宅情報誌には「入居申込書の書き方」など掲載しているものもありますが、賃貸物件の入居申込書の形式は、大家さんや管理会社により千差万別。賃貸物件への入居申込書を記入する際「どこに何をどのように記入すればいいのだろう?」と悩んだら、物件を紹介してくれた不動屋さんに記入の仕方を細かく質問してみて下さいね。
 私が入社した頃先輩から「入居申込書は履歴書みたいなものだよ。”この物件に入りたい”と思ったらきちんと入居申込書を書くんだよ。きちんと記入して自分(達)を大家さんに売り込むんだよ、大家さんにこういう方に入居してもらいたいと最初に思ってもらうことが大切だよ。」
とアドバイスをもらったことがあります。
そして最後に。不動産管理会社から入居申込書と一緒に提出を請求されるご本人様確認書類(運転免許証コピーなど)の現住所等と入居申込書類の、辻褄が合うようご記入ください。
当社の入居申込書は細かくて記入が面倒だというお叱りも頂きますがきちんとした入居審査を行っていることが他の入居者様の”安心”にもつながっています。最初が肝心なんですね。