オーナールームin賃貸マンション

presentation3.JPG
例えば
5階建てのマンションの最上階にオーナーが住み、1階から4階までを賃貸マンションとして貸し出す建物です。
自宅併用賃貸マンションや収益型住宅と言われています。
プレゼンテーション用にお施主様の邸宅が最上階にある賃貸マンションの資料を作成していただきました。
施工実績から拾い出しましたが・・・事例が多いですね。自宅部分の打合わせの思い出がたくさん蘇ってきました。
********************
お父様がお亡くなりになり・・約500坪の土地と大きな自宅を相続したが・・・
サラリーマンの給料ではとても払えない固定資産税等にビックリし、何かいい方法はないか!
とのことです。街中の固定資産税負担は大変ですよね。
築50年以上の邸宅・・・広大な評価の高い土地・・・・
固定資産富裕層だが、実際は普通のサラリーマンです。
さぁ~、どうしよう?
こんなお悩みをお持ちの方・・結構多いでしょうね。
この混沌とした世の中、
60歳まで働かせていただけるか?年金はあるか?と心配しているところに大きな固定資産税負担
・・・大変ですよね。老後の蓄えどころじゃないですね。
そんなに負担なら売却は?
先祖代々の家を売却?まさか!自分の代では売りたくない・・親戚、兄弟から何と言われるか(-_-;)
活かしてこそ資産!活かしてこそ減税!
そんな時こそオーナールームin賃貸マンション
オーナールームin賃貸マンションの役目を簡単に説明します。
1.オーナー住居の借入れは住宅ローン減税の利用で所得税を軽減します。
   Q.「源泉・・戻るの?」 A.『減税ですから!今なら最高で600万円も!』
2.賃貸マンション部分の収益は建物全体の借入金の返済をします。
   Q.「えっ!自宅のローンも?」 A.『そうです!お得です』
3.賃貸マンション部分の収益は土地建物全体の固定資産税・都市計画税を支払います。
   Q.「え”っ!ボーナスで頑張って払わなくてもいいの??」 A.『もちろん!』
4.賃貸マンション部分の収益は建物の長期修繕費を積立てます。
   Q.「いつまでも綺麗?」 A.『も・ち・ろ・んっ』
5.賃貸マンション部分の収益は規模にもよりますが将来の年金の足しになります。
   Q.「年金って20年後もあるのかしら?」 A.『ここはニッポン!大丈夫!(笑)』
6.まだまだいいことありそうです。
収入を生む自立した資産の形成こそ先祖代々守られてきた土地を守り続ける方法です。
でも入居者さんが・・・・そんなときこそ グランストークシステム(GSS) です。
RC造オーナールームin賃貸マンション*GSS=安心安全なご自宅相続ですね。