続 オーナー旅行が開催されました。

新入社員のYです。今年のオーナー旅行では、京都の天橋立(あまのはしだて)にも行ってまいりました。
京都にございます天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂嘴(さし)であります。砂嘴(さし)とは沿岸流により運ばれた票砂が静水域で堆積して形成される、嘴(くちばし)形の地形のことを言います。
天橋立は日本三景の一つで全長3.6km、幅20~170m。砂地には約8000本の松が茂り、その姿はあたかも天に舞う架け橋のようと言われています。
初めて天橋立を見ましたが、その姿はとても美しく本当に天を昇る橋に見えました。
聞いた話によりますと4000年という長い時間を掛けこの橋立を形成したと言われます。
年数に違いはありますが、コウノイケも60年という長い時間をかけて、地域の皆様にありがとうを運んできました。これからもこの橋立のように長い歴史を築けるよう、企業努力をしていきたいと思います。
DSC00116.JPGのサムネール画像
旅行が開催されました2日間は幸い天候に恵まれ、とても良いご旅行になったと思います。
オーナー様に感想を聞きますと、「この旅行が一年で一番楽しみ、今年も期待通りだった。」
「本当にコウノイケはいい会社、来年も楽しみにしているよ。」というお言葉を頂きました。
オーナー様がおっしゃっていた、「本当にいい会社」これからもずっと言われられ続けるよう、これからもありがとうを運んで行きたいと思います。