SLとトロッコ列車の旅

こんにちは。
少し前の話になりますが、SLとトロッコ列車に乗ってきました。
まずは浜松駅から普通電車で金谷へ。ここから蒸気機関車に乗りました。
金谷から井川までです。SLは千頭までで、千頭からはトロッコ列車(アプト式列車)に乗り換えました。
SL車両のレトロな雰囲気に浸りながら車窓を流れるのどかな景色を眺めていると、SLに向かって手を振ってくれる町の方々が多く目につきまた。
人と人のふれあいが自然に生まれる様子に、なんともいえない旅の醍醐味を感じますね!
ゴトンゴトンという乗り心地を楽しみつつ千頭駅へ。
ここからはトロッコ列車に乗り換えです。
この列車はアプト式で、ラックレールというものに列車の歯車を噛み合わせて急勾配を昇り降りするのだそうです。車両の連結を見学しました。
こちらはレインボーブリッジの元祖や、「秘境駅」で有名な尾盛駅、そして長島ダムなど、見所が満載でした。
とにかく景色が美しい!
自然のすばらしさに息をのみ、魅入ることしばしばでした。
日帰りの旅でしたが、多くの感動と驚きを得られた思い出深き一日となりました。
秋も深まるこれからの季節、ちょっとした遠出をお考えの方は、ぜひ列車の旅を楽しんでみてください!
SL.JPG