領事館

KONOIKE Co.株式会社 浜松支店のはす向かいに、静岡県内初の領事館である在浜松ブラジル総領事館が開設されてから1ヶ月半あまり経ちました。
dsc00515-300x225.jpg
自分のデスクから領事館のビルが見えます。
(一国家の領事館が会社のすぐ傍にあるのはすごいことなのでは・・・?と思うのは私が田舎ものだからでしょうか?)(^_^)
そんな中、こんな記事がありました・・
<浜松市など県内の外国人集住都市9市のブラジル国籍の外国人登録者数が1990年の入管法改正以来大幅な減少に転じ、昨年9月からの1年間で約6000人も減っていることが分かった。世界的な経済不況の影響で昨秋から県外転出者や帰国者が増え、4月からは失業した南米系日系人向けの帰国支援金の利用者も加わった。>
せっかくできた領事館なのに主な手続きが帰国に関する業務ばかりでは悲しいですね。
上記記事と同様なこと(企業の移動で浜松から転出・・、派遣社員の解約・・・)が起こると少なからず賃貸住宅市場にも影響を及ぼします。
1,300室余りの大家さん(浜松市内)である弊社としても人口動態、企業の移動、入居者ニーズは最新・最前線のものを常にアンテナ高くキャッチしておかなけばなりません。
土地活用をお考えになるにはエリアのマクロの市場分析がとても重要になります。周辺のアパート空いてるなぁ~とただ漠然と思っているかたも非常に多いのではないでしょうか?お土地をお持ちの方は当社の市場環境調査を一度ご覧になってみると新たな発見があるかもしれません。
詳しくはこちらへをご覧下さい。