再会

昨晩は
中区板屋町のマンションオーナー様(職業:料理人)と
恒例の会食をしました。(年に一度)
今年のお店は
そのオーナー様が高校を卒業して長らく修行していた浜松市では
日本料理ナンバー1のお店でした。
懐かしいお話を女将さんとしていましたね。
歴史、経緯、経過、どれも大事にしなければならないものです。
(賢者は歴史に学び、愚者は経験に従うって3KM手帳にも書いてあります)
まさに連綿と続くこのお店の一ページでした。
看板、ブランド、大事です。
X:潰す、無くす、変える・・・簡単、
O:継続する・・・有る事が難しい、ありがたい。
と感じました。
オーナー様から教えていただくことが多いです。
今回は『日本料理は細工だ!』でしたね。
ただ食材を切るではない!
ただ綺麗なお皿に盛り付けるではない!
だそうです。深い、日本料理、日本の文化。
・・・・・・・
091021.JPG
たしかにここのお店の料理は
人参一つ取っても包丁で綺麗に細工され形どられていました。そして主張しすぎない器でした。
ありがとうございました。
で・・・・
びっくり
その中で一度だけお料理を出していただいた料理人・・どこかでお会いしたぞ・・・
そう!学生時代の同級生です。
たしか彼は・・・卒業後、企業にお勤めだったはずですが・・
人生ってわからないですね。
配偶者の方がこの老舗日本料理店の娘さんだったんですね。
人生ってわからないなぁ・・・
一歩、一歩、緩めず歩いていこう!明るい明日は必ず来る。
オーナー様ありがとうございました、ぼくも素敵な再会ができました。
Happy
感謝同封