リラックス バスタイム

12月に入り、寒さがぐっと増してきた今日この頃。
普段はシャワーで済ませてしまいがちな人も、温かいお風呂が恋しくなる時期ですね。
 
先日見かけた「疲れがとれる入浴法」をご紹介したいと思います。
 
・お湯の温度 39~40度
・時  間   20分程度
・効  果   血行促進、冷えから起こる筋肉のコリなどの諸症状を緩和
         ストレスによって高ぶった神経を安らぎへと導く
         体を清潔に保つことで、心身ともにリフレッシュ
・入浴法
 
入浴中は全身の力を抜いてリラックス。
目をつぶり浮力を感じながら、手足を少しずつ動かして、軽いストレッチで筋肉をほぐします。首をすくめるように肩を持ち上げて一気に力を抜いてみたり、首をゆっくり回したりもしましょう。
また、プラスのイメージのことを考えながらお湯に浸かると、緊張が解消。心の疲れを癒すことができます。
ヒーリング音楽やアロマオイル・入浴剤を使うと効果がUP。
ときには明かりを落とし、アロマキャンドルなどを利用して雰囲気を味わうのもいいでしょう。
 
 
10月26日付の全国賃貸住宅新聞にて発表された「最新 人気設備ランキング」でも、ファミリー向け物件の第1位は、「追い焚き機能」!
 
いつでも温かいお風呂に入りたい。
充実のバスタイムを過ごしたい。
 
そんな方が増えていらっしゃるのでしょうね。
 
KONOIKEでも追い焚き機能付きの物件を数多く扱っております。
お部屋探しの際は、ぜひともお気軽にお問い合わせください。