大きな贈り物

本日はとても暖かな日でした。
午前11時から
『グランストーク上島 新築工事(浜松市中区上島二丁目)』の引渡し式を厳かに開催いたしました。
本件は
築30年木造貸家の建て替え案件でした。
退去活動~設計~施工~入居~グランストークシステムのトータルパッケージプランでした。
・・・名付けて【所有資産の再構築】とでもいいましょうか・・・
お施主様の目的としては
【次世代に継承する資産として一番良い形】の形成でした。
古貸家をご子息に継承させるよりも良い管理で良い建物を渡したかったんですね。
ご子息に古貸家とその入居者を残す方が大きな問題を残すと考えたようです。
本当にご英断だったと思います、それを支えたご家族も。
お施主様からのご挨拶で
「・・・最初は大丈夫かな?と思っていたが、こうして無事安全に完成して、全部の部屋が完成前に決まって満室になって、本当にKONOIKE Co.(株)にして良かったと思います。・・・・本当にありがとうございました。」
とお言葉を頂きました。
KONOIKE Co.(株)の社員としてこんなに身の引き締まるお褒めのお言葉をいただけて本当にうれしく思いました。このお言葉は本当に寒い季節の中の退去活動を各方面満足に終えた担当営業マン、その街並みにマッチした計画を作った設計士、安全に工事した現場所長などなどみんなの汗の結晶ですよね。本当にありがとうございました。
この物件は未だに不動産業者さんから「まだグランストーク上島は案内できるお部屋、ありますか?」と本当に数多く、毎日お問い合わせをいただいています。
この地域ではまだまだ賃貸物件が足りません。
私たちKONOIKE Co.(株)が担うべき使命としてこの地域に優良な賃貸住宅を供給できるようにこれからも業務に励みたいと思いました。大きな贈り物を頂いた気がしました。
p.s.
古貸家の所有者さんの多くは
まだ入居者がいるから、借金するのはイヤだから、入居者とのトラブルで懲りたから、建物管理なんてお金がかかって何にも残らなかったから
などなどの理由で
耐震性の無い、耐火性の無い建物を所有し続けてしまいがちです。
本来であれば
何か策を講じなければならない場面ですよね。是非、優良な資産に変えて行きましょう。
そのような時は、是非、KONOIKE Co.(株)にお気軽に声を掛けてください。
感謝同封