活動報告

恒例となりました宅建協会レディス部会研修会。
今回は今後増えるであろう高齢の大家さん、借主さんを想定し
「成年後見制度の概要」というテーマで、弁護士の伊藤嘉奈子
先生のお話を聴講させて頂きましたのでその内容のご報告です。
成年後見制度には「法定」と「任意」があり法定後見制度には
「補助」「保佐」「後見」という種類があります。
民法にふれたことのある方は聞き慣れたものかと思います。
職業柄成年後見人に選任され、数々の事例をお持ちの弁護士さん
のお話は次のようなものでした。
①どのような人に対して成年後見人制度が使えるのか
②成年後見人はどんなことをしてくれるのか 
③誰が家庭裁判所に申立の手続きをするのか
④どのような人が成年後見人に選任されるのか
⑤成年後見制度の利用方法
⑥成年後見制度申し立て件数
今回は研修会としての講演でしたが、前回宅建協会静岡支部で
一般の方向けに同内容で無料聴講会を開催したところ用意した
席が不足してしまう程の方が聴講に来られたそうです。
浜松支部でも同様の講演ができないか会員の一人として働きかけ
をして参りたいと思います。