交通安全

こんにちは。
 
先日、私的な用事で交通安全についての講義を受講する機会がありました。
交通指導員の方のお話によると、平成22年1月からの浜松市内の交通事故件数はすでに1,000件を超えているようで、その中には死亡事故が7件も含まれているとのことでした。
前年と比べ、死亡事故者数はプラス6人。
 
とても痛ましく、かつ不名誉な数字だと感じました。
 
交通事故を防ぐうえで大切なのは、カーコミュニケーションだそうです。
ウインカー等の車の装置や手ぶりを活用し、自車の存在、意図を相手に伝えることで、円滑な交通を保持することができます。
また、アイコンタクトをはかるのも、意思の疎通にとても有効な手段だそうです。
これはドライバー同士だけでなく、歩行者や自転車利用者との間にも活用したいことですね。
 
まもなく5月。
大型連休を利用して、遠出をする方も多いのではないでしょうか。
交通安全の4文字を頭に刻み、楽しい連休をお過ごしください。