献血に行ってきました!

先日、静岡県宅地建物取引業協会 浜松支部主催の献血会場にいってきました!
献血には200mlと400mlの2つがあるのですが、係の方に「400mlの献血をお願い致します。」
と言われたので400mlの献血をしてきました。
あとから調べて分かったことなのですが、人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に違っているそうです。このため一人の患者さんに複数の献血者からの血液を輸血すると、その献血者が多いほど副作用(発熱や発疹など)発生の可能性が高くなります。成分献血、400mL献血は、200mL献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、患者さんの安全性を向上させる献血方法と言えます。
なので、血液センターさんでは、献血のお申し込みをしていただく方の健康状態について慎重に確認した上で、成分献血、400mL献血のご協力をお願いしているのだそうです。
私は、これまで貧血になったこともなく、注射も特に気にしない人間なので、少しでも輸血を必要とする方のお役にたてるよう、献血に協力しようと思います!
CIMG2369.JPG
CIMG2370.JPG
県内の献血会場情報はこちら