宙~sora~

「グランストーク宙(そら)」というマンションが東区の天龍川町に先月完成し入居が開始されました。
おかげ様で全24戸満室となっています。
マンションの館名文字の字体は通常PC内にあるフォントを何種類か抽出しお施主様に選んでいただくのですが、この建物はお施主様の知人でおられる書道家の中澤皐揚先生の書かれた「宙~sora~」という文字を館名モニュメントに使用しました。
忠実に再現するにあたり、毛筆で書かれた細かな部分は非常に困難で現場監督にも苦労を掛けましたが、その甲斐あって人目を引くとても素晴らしいものになりました。
PCの字体ではとても表現できない温かさがありますね!
書道といえば浜松が舞台の映画・「青い青い空~書道ガールズ」が公開されていますが、この中でも人が書く字の温かみの大切さを強調していました。
パソコンが普及し、字を書くということが極端に減ってしまいがちな今だからこそ、あえて意識して字を書くことが大切なのかもしれません。
たまにはメールではなく直筆の手紙を送ってみるのも良いですね。
image001-2.jpg