復興増税

先日、東日本大震災の復興増税に関するニュースが報道されました。
「民主、自民、公明3党の税制調査会長は10日、国会内で会談し、東日本大震災の復興財源に充てる臨時増税を巡り、たばこ税を盛り込まないことで合意した。代わりに所得税と個人住民税の負担を増やす。所得税は2013年1月から25年間で約7.5兆円、個人住民税は14年6月から10年間で約8千億円(一部控除廃止分含む)の増税となる。復興増税を巡る3党の調整は決着し、復興財源確保法案は今月下旬に成立する見通しになった。」(日本経済新聞web版より 2011/11/10 20:37)
東北の復興のために有効に税金が使われるといいですね。
また、これらの復興増税が大きく取り上げられている裏で昨年度改正予定で棚上げになっていた「相続税」「贈与税」を含む平成23年度税制改正が10月28日に施行期日の修正などを受けて国会で審議されることに閣議決定しました。
こちらも増税の話になります。
詳しい内容が知りたい方はKONOIKEまでお気軽にお問い合わせを!