蓄音器

s-2013-03-08 14.31.59
若い人たちは「蓄音器」という言葉は知っていても見たことも聴いたこともない方がほとんどではないでしょうか。半世紀生きている私でも知りません。
エジソンが発明した「蓄音器」(実際はフランス人が発明しエジソンが改良をしたらしいですが)レコードプレーヤーの前身となるもの。
先日当社KONOIKEの取引銀行の某支店が開設十年ということでお客様に感謝の意をこめた十周年祭を催されており、お祝のお花を贈呈し、ご挨拶にいってまいりました。
その際、行内に「蓄音器」が展示してありました。演奏会も行われたそうです。
古いものでは明治38年(1905年)に作られたものもありました。(この時はまだ蝋管。のちに平盤になっていく)すでに100年以上経っております。すごいですね~。100年超ですよ!

s-2013-03-08 14.32.09
思えばここ数十年でレコードからCD、MD、HDと移り変わりいろんな媒体に録音できるようになりました。器は小さく、容量はどんどん大きくなっていきました。音もキレイに、鮮明になって気軽にどこでも好きな音楽が楽しめるように進化し続けています。(アナログの音も懐かしく、ブチブチとはいる雑音もまたおつなものですけど!)
しかし十年後、二十年後はどうなってしまうのでしょう。きっと思いもよらぬ方法で音楽を聴くことになるでしょうね。
KONOIKEは65年の歴史。いままでも進化し続けてまいりましたが、これからもお客様のよりよい満足を求めてますます進化し続けていきます。
100年まであと35年か~。張り切って行きます!!