クールシェア

日中の電力消費がピークを迎える時間帯を中心に自宅の冷房などを切って外出し
飲食店や公共の場所で涼しく過ごす節電策「クールシェア」の取り組みが、浜松市内で始まっています。
クールシェアは全国的に節電が呼び掛けられた昨夏から始まって、今年は環境省も提唱しています。
浜松市は初の試みとして7~9月に、市内の公共施設14ヶ所のロビーなどを「クールシェアスポット」として開放しました。
協賛する市内の店舗や施設なども募集して、市のホームページで順次公開されていて
既に70以上のクールシェアスポットがあります。
協賛店の届け出など問い合わせは浜松市/市環境政策課=TEL:053(453)6154
クールシェア期間 平成25年7月1日~9月30日
時 間 原則として午後1時から4時までの間
◆クールシェアスポット一覧◆
http://www.hamaeco.org/share2.html
図書館やなかよし館、協働センターなど、公共施設は利用しやすいですね。
特にはままつフラワーパークはクールシェア期間の入場料が無料です。
是非、ご家族で足を運んではいかがでしょうか。