家康くん

全国的にブームになっている自治体のキャラクターですが、昨日ゆるきゃらぐらんぷり2013が開催されたそうです。
浜松市の「家康くん」が天下統一で優勝を街ぐるみで狙っていたそうですが、惜しくも2位という結果だったということで、とても残念ですね。
また次回の機会があれば、優勝めざして頑張ってほしいと思います。
http://www2.yurugp.jp/

さて、その「家康くん」の徳川家康がなぜ浜松市のキャラクターにもなっているかというと、浜松城を築城し天下統一の足がかかりにしたことは広く知られています。
亡き後は東照大権現として神格化され、全国にある東照宮に御祭神として祀られています。
東照宮といえば栃木の日光東照宮や静岡の久能山東照宮が有名ですが、実はKONOIKEの本社や浜松城がある元城町にも東照宮があるってご存知でしょうか?
この浜松東照宮の存在は、意外と知られていないらしく、現在はひっそりとたたずんでいます。
元々は浜松城の前身となるお城があった場所で、あの豊臣秀吉も訪れたことがあるという記録も残っているそうです。家康ゆかりの地にある東照宮なので「出世神社」とも呼ばれているとか、いないとか…….

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市役所(中区役所)に行った際や、紅葉や桜の季節などに浜松城公園を訪れた際に足を伸ばしてみてはいかがでしょう?
全国的にパワースポットが注目され各所で混雑しているようですが、何時間もかけて遠くにいかなくとも、身近な、そして地元にゆかりのあるパワースポットを巡れば意外な発見や、郷土愛にもつながっていくような気がします。