日めくりカレンダー

皆様はもう来年のカレンダーや手帳はご準備なされたでしょうか?
12月に一年の反省や、来年への心構えをしっかり行なうのと、ただ何となく新年を迎えるのでは翌年に大きな差があるのでは、と感じている今日この頃です。
気持ちも環境もスッキリした形で年を越したいものですね!
当社の2014年ver日めくりカレンダーも完成し、現在配布をしている真っ只中です。

画像

 

日めくりカレンダーを使用している人は年々減少傾向にあるらしいのですが、毎年使っている人にとっては、なくてはならないものらしいですね。
毎日毎日めくるのが煩わしいと思いがちですが、実は日めくりカレンダーには様々な情報が記載されているのをご存知でしょうか?

日めくり

 

・六曜
(大安、友引など。手帳にも多く採用されている日の吉凶判断。現在一番有名ですね
・九星
(運勢占いの代表格。
・六十干支
(十干<甲・乙・丙….>と十二支<子・丑・寅….>を組み合わせた選日のもととなり、60順で一周する
・月齢
(月の満ち欠け。意識するとけっこうおもしろい発見があるかも….満月にはやはり不思議なパワーがやどっている?
・二十八宿
(毎日の吉凶占い。現在の星座占いに近い?
・先人達の名言
(名言から学ぶことや感じる部分って多いですよね!
・選日
(三りんぼう、一粒万倍日など..新しいことを始める日に注意してみるとよい)
・十二直
(北斗七星を基につくられた暦註。
詳しくは下記のサイトでご覧下さい。
http://www.543life.com/mikata.html
占いの要素がかなり多いですよね。
一日を充実したものにするヒントが、日めくりカレンダーには詰まっているのではないでしょうか?
何かを継続するくせをつけるのにもいいのかもしれませんね。
来年は毎朝、日めくりをめくって良い年にしていきましょう!