啓蟄

今は二十四節気の中では「啓蟄(けいちつ)」にあたります。
土の中で縮こまっていた虫(蟄)が穴を開いて(啓いて)動き出す日のことです。
人間も「さぁ働くぞ!」と意気込み始める日でもあるとのこと…遠州の空っ風の勢いも治まり何をやるにも良い季節になってきました!
この時期は一雨降るごとに気温があがってゆき、春に近づいてゆきます。3月は出会いや別れ、そして新生活がスタートされる方も多いのではないかと思います。
4月から環境が変わられる方は、新たな装いや良い新生活をするためにも、3月中の余裕をもった準備が大切ですよね。
来週は「春分」です。二十四節気は春分、秋分、夏至、冬至などが有名ですが、それ以外はあまり知られていません。意識をすれば2週間に一回、季節を言葉と体で楽しめることができますのでおススメです。慣れたら七十二候を意識し5日おきに………..

images