無電柱化

電線などを地中に埋めて、電柱をなくし景観をよくしていこうという動きが今後さらに活発となりそうなニュースがありました↓
<自民が「無電柱化法案」を秋にも提出>
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140620/mca1406200500007-n1.htm
無電柱化事業は、ここ浜松でも以前より推進されており、最近行なわれた区画整理地や、駅周辺、KONOIKE本社ビル前も無電柱化されております。
<浜松市ユニバーサルデザイン>
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/douro/traffic/roadplan/07n.html
普段はめったに意識することはなく言われてみれば….と思う程度ですが、比較して感じてみると、見える景色が全く変わってくるものですね。

image_2_1

世界遺産に登録された三保の松原も、この電線が富士山との調和する上で、景観を損ねるとして、条例制定の動きもあるそうです。
街並みや景観などは一朝一夕で完結するものではありませんが、地域のコツコツとした努力によって大きく変わるものだと思います。
賃貸マンションも景観を形成する一つと捉え、今後もよい街づくりのためにも、よりよい建物を建設させて頂ければと存じます。