家族信託

家族信託という言葉をご存知でしょうか?
財産を円滑に次の世代に残すというのは、資産をお持ちの方にとっては重要なテーマです。
この家族信託は平成19年の法律改正により創設された制度です。
財産を活かしたり、処分したりするのは原則、その財産を所有されている人の意思で行なわなければなりません。
これがもし….高齢の方で意思判断がつかなくなった方がお持ちの場合は、何も手をつけられず、財産が土地の場合は塩漬けのまま毎年多額な固定資産税だけ払うことになってしまいます。
上記は一例ですが、こういった財産管理を家族内で容易にできるようにしたのが、この家族信託制度です。字の通り家族を信じて次の世代に託すことです。
メリットは主に3つ
・親の財産管理が容易におこなえる
・遺言の代わりとして利用できる
・相続後の財産の継承者(次の次)も指定することができる
いつまでもお元気でいられることが理想ですが、いつか必ず訪れる資産継承のタイミングに向けて予防や対策はとても重要です。