朔旦冬至

今日は冬至ですね。
かぼちゃを食べて柚子湯で温まりましょう!
今年の冬至は19年に一度ということをご存知でしたか?
「朔旦冬至」と言って、新月と冬至が重なるとても貴重な一日です。
この日を基点に、月は満月を、太陽は夏至を目指してスタートを切ることになり、暦のうえではとてもめでたい日なんですね。
伊勢神宮の式年遷宮が20年という周期で行われる理由も、この朔旦冬至の周期が理由になっているとの説もあるみたいです。
さらには今日は大安吉日。
快晴の空の下、本日、浜松市内で賃貸マンション新築工事の地鎮祭を執り行うことができました。

DSCN8914

 

工事の無事とお施主様のご多幸を、このような吉日に祈念できたことをとても嬉しく思います。