地震!!

お世話になっております。
本日朝・・・ビックリしましたね。
地震の情報は、以下の通りです。
平成21年 8月11日05時07分 駿河湾の地震
北緯  34度47.1分 (北緯 34.8度)
東経 138度29.9分 (東経138.5度)
深さ  23km     (深さ 20km)
規模(マグニチュード) 6.5
掛川では、一部断水、停電が起こっております・・・
気象庁は「東海地震ではなく、結びつくものでもない」と判断したそうです。しかし、東海地震発生の危険性は依然として残っている可能性があるとのこと・・・
以前、能登半島地震が起きたとき、現地へ建物の調査へ行きました。
危険な建物は、『壁が少ない建物』です。
例えば、広い部屋があるお寺など。
最新の建物(鉄骨造、木造)は、確かに強く、見た目には無傷の様子でした。
しかし、一番恐ろしかったのは、『揺れ』によって起こる被害です。
本日のニュースでも伝えられているように、家具等が倒れて怪我をされている方が多くいるそうです。
能登地震の時も、現地で話を聞くと
『2階でタンスの下敷きになっている子供を発見した。血の気が引いた』
とのことでした。
軽い怪我で大事には至らなかったそうですが、地震対策の重要性を強く感じました。
そんな中、市政を継続して行う市役所や、避難所として市民に安心を提供する学校は鉄筋コンクリート造でした。
学校や市役所は、強い建物でなければならないからこそ鉄筋コンクリート造なのです。
先日、弊社の建物が、地域の臨時避難場所に指定されました。
地域の皆様のお役に立てることは大変嬉しい事です。
また、入居者様に安全を提供する事は、大変重要な事です。
今後とも、災害に強い建物を供給する事で、地域の皆様のお役に立てるよう頑張ります!