社訓

この度、島田営業所に新しい事務員さんが入社致しました。
この事務員さんが入社し、最初の朝礼のスピーチでお話されていたことは、
当社の社訓に関して非常に共感できたという内容でした。
KONOIKEの社訓=≪働 楽 高 信≫(どうらくこうしん)です。
KONOIKEの全社員には、経営理念や社員心得などが記されたKONOIKEノートという冊子が
配られます。
そのKONOIKEノートにはこう記されています。
                      [働楽]
「働くことは楽しいことです」「楽しく働きなさい」という両方の意味が込められています。昼間楽しく働くことができ、夜ぐっすり眠ることができたらこの世は天国です。
反対に働くことが苦しく、夜眠ることができなかったら、この世は地獄です。楽しく働き、また働くことが楽しくなるよう、私たちは努力しなければなりません。日々、明るく、楽しく、にこやかに働けるよう、皆で努力しましょう。
                      [高信]
ビジネスの世界で一番大切なことは、「信用」を積み重ねていくことです。「信用」を高めていくこと、自然に次のビジネスが生まれてきます。
私たちは次から次へとビジネスが生まれてくるよう、「信用」を高めていく努力をし続けなければなりません。KONOIKEの社員として先人によって培われた歴史と文化を尊重しながら、時代に適応した柔軟な思考で豊かな未来へ皆で進みましょう。
四字熟語であるこの言葉には様々な意味が込められているな、と感じます。
今まで社訓に関しては、このKONOIKEノートを眺める程度だったのですが、新しい事務員さんの話からこうやってブログの記事にするために上記のように社訓をパソコンで打ち込むことによって私自身、KONOIKEの社訓を今一度、認識をし、そして胸にしまうことができました。
ありがとうございました。