【後見人制度の勉強会を開催しました】

5月20日(金)に掛川市生涯学習センターで『後見人制度勉強会』を開催いたしました。
(主催:しずおか快適住環境研究所/講師:名波司法書士/協賛:KONOIKE Co.掛川支店)
当日は、将来の資産の運用にご不安のある方をはじめ、当社のオーナー様、不動産業者様、金融機関の方にも参加していただきました。
残念ながらご参加できなかった方のために、要点を以下の5つにまとめました。
①親が認知症になり、介護費用として親の財産を使っていた長男が、他の兄弟に訴えられたとういう事例がある。
②認知症などで法律行為ができなくなった方の権利を守るために後見人制度がある。
③後見が開始されると、土地活用が制限される場合がある。
④親が元気なうちに後の代が資産をどう使っていくのか考えておくことが大事
⑤制度に頼るだけでなく、家族間の良い人間関係を維持することが大事。
今後も「地域の皆様のお役に立てる」勉強会を企画させていただきますので宜しくお願い致します。