節電の夏

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年は梅雨入りが早かったにも関わらず、まだ梅雨が明けてないようですね・・・。
例年ですと、梅雨が明けると夏!!という気分になりますが、今年は既に真夏。
こんな暑い日はクーラーの効いた室内で過ごしたい!!と思うところなんですが、今年は『節電の夏』
呼掛け自体は何年も前からされてきたはずですが、今年は東北大震災の影響で
節電に対する個々の心構えがとても強く感じられます。
企業でもサマータイムを導入したり、休日をずらしたりと様々な方法で節電を心掛けているようです。
各家庭でも15%の節電が求められています。
15%とは、実際どのくらいの量なのでしょうか?
簡単に出来るのは、エアコンを使わないだけで50%の節電になるそうです。
しかし、この暑さの中エアコンを使わないで過ごしたら体調を崩してしまいます。
無理なく節電をするにはどのようにしたら良いでしょう?
・エアコンを28℃設定にする         ⇒ 10%OFF
・すだれなどで窓からの日差しを和らげる ⇒ 10%OFF
・冷蔵庫の設定を強から中にする      ⇒  2%OFF
・日中の照明を消す              ⇒  5%OFF
・家電製品をコンセントから抜く         ⇒  2%OFF
 
など、ちょっとした努力の積み重ねがあれば15%節電とは無理な数字ではなさそうです。
環境の為にも、とても良い事ですので、今年の夏から節電生活を始めましょう!!
2011.7.6.jpg