本の紹介 

お世話になっております。
私が最近読んだ本を紹介致します。
「Good Luck」
アレックス・ロビラ  フェルナンド・トリアス・デ・ベス
IMGP1333.JPGのサムネール画像
幼馴染の二人が公園のベンチで54年ぶりの運命の再会を果たした。、
マックスは仕事も、財産も、すべてを失った友人のジムに「魅惑の森」の物語を語る、
という物語です。
二人の騎士が「魅惑の森」に生える、魔法のクローバーを見つけ出し、幸運を得ようとします。
ある騎士は、クローバーがどこに生えるのかを聞きまわるだけ。
もう一人の騎士は、どうすればクローバーが生えるのかを聞き、その条件を自分で作っていき、見事クローバーを手に入れる。
そんな内容です。
幸運を手に入れられない人というのは、「偶然」、「運」を待つだけの人。
幸運を手に入れられる人は、条件を自分で作り出す、「下ごしらえ」ができる人。
最後にジムがマックスに、
私は君に会うために「下ごしらえ」をしてきたから今日君に再会できたんだ。
というシーンにとても感動しました。
この本を読んで、私は「下ごしらえ」ができる人でありたいと感じました。
分厚い本ではないですが、とても奥深い物語でした。
ぜひ読んでみてください!