コンクリートは本当に災害に強いのか?

平成26年11月下旬
「災害・被災という言葉から何を連想されますか?」
という言葉から始まるレポートを作成しました。
レポートのテーマは「コンクリートは本当に災害に強いのか?」です。
今回のレポートは、広島安佐南区を中心に起きた土砂災害について、
11月25日、26日に現地を視察し、実際に被災された方からのお話を
聞かせていただき、作成したものです。

土砂災害現場

 

【土砂災害の現場】
被災日からは、3ヵ月あまり経過をしていましたが、現地の被害の爪痕は
大きく、現地では土砂の撤去作業が続けられている中の視察となりました。
この度、広島土砂災害の視察レポートをリーフレットとして、皆様にご紹介
させていただくこととなりました。
年内での配布は間に合いませんでしたが、来年度みなさまのお手元に
届くよう調整中です。ぜひ、一度お目通しいただければ幸いです。
リーフレットが完成次第ブログでもご報告させていただきます!
実際に被災された方々や、その御関係者の中には視察やレポートと聞き
気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。
心よりお詫び申し上げます。ただし、今回の視察やレポートが防災意識の
向上に繋がればと願っております。
また、掛川ブログの年内更新は今回が最後となります。
本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますと共に、来る年の変わらぬ
ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。