夏だ!スイカだ!路線価だ!

という事で、平成27年度の路線価が発表になりました。
掛川駅前の路線価をチラっと見ましたが、昨年と同じか1000円下がった程度のようです。
詳しくはこちらで確認して下さい→→→財産評価基準書 国税庁
この路線価を使って相続税が掛かるかどうかを判断する事ができます。
例えば、2000㎡の土地を持っていて、接している道路の路線価が50Eだったとします。
※千円単位なので50Eは5万円です。
2000㎡×5万円=1億円
この土地は1億円の価値があるという事になります。
家族は妻と子供2人とします。
相続税を計算する際、3000万円+(600万円×相続人の数)を引ける事ができます。
今回は、3000万円+(600万円×3人)なので、4800万円を引く事ができます。
資産額が4800万円以下なら相続税は掛からないという事になりますが、1億円の土地を持っているため相続税は掛かるという事になります。
ざっくりとした説明ですみません(一一”)
あちこちに土地を持っている方、面積の大きい土地を持っている方、交通量の多い道路沿いに自宅がある方などは一度計算してみてはいかがでしょうか?