夢をかなえましょう

 「一年の計は元旦にあり」とよく言われます。正月1月1日には、「今年はこんな年になりたい」とか、「健康でありたい」、「仕事で成果を出したい」、「旅行に行きたい」、「趣味の釣り、ゴルフを思いっきり楽しみたい」まだまだ沢山ありますが、人は元旦にはいろいろ願うものです。中には神社に初詣に行き、今年1年の望みを叶えて欲しいと願うものです。
そして初詣の帰りには、少し満足して帰って来ます。素晴らしいことですが、3日もすると忘れてしまいます。それでは願いは中々かないません。
 KONOIKEの正月は4月1日です。4月1日に「今年1年の計」を立てて見ましょう。 
我が社は社員の皆さんに【KONOIKE 3KM手帳】を渡してあります。今年度は3KM手帳を使って全員夢をかなえ、しあわせになりましょう。
 3KM手帳は、『(株)土屋経営 土屋公三』さんによって作られました。この手帳を利用した方達の、様々な成功事例を「3KM手帳 革命」と言う本は紹介しています。
 この本にこんな文章があります。
『なんとなく思い描く夢はある。でもそれが大きな夢であるほど、口に出すことがはばかれるということはありませんか。気恥ずかしい。「どうせかなわない夢なんだから・・・」
そんな思いが先行しているからでしょう。人生を歩んでいくとき「将来こうなりたい」「こんなこともしてみたい」という気持ちを心の奥にしまい込んでしまえば、そこで夢は終わってしまいます。「3KM生涯幸福設計」はその夢を、自信を持って見つめ直す手がかりを提供するものといえます。』
 この文章にあるように3KM手帳を使って、それぞれの皆さんの夢を今年はかなえてみましょう。3KM手帳の3大ルールは「創る」「使う」「読む」です。
KONOIKEの1年の最初である今日4月1日に、3KM手帳をまず創って下さい。そしてそれを使ってこれから毎日読んで見ましょう。必ず皆でしあわせになりましょう。
 経営理念である『KONOIKEはお客様と社員が夢と誇りと喜びを供創できる素晴らしい会社を目指します。』にあるように、我が社は皆さんの夢を共に創っていくことを目指しています。そして夢をかなえ、かなえられた喜びを共にあじわい、その結果得られる誇りを皆で感じあえる会社を目指し続けます。今年1年皆で頑張って目標を達成し、期末には大きな喜びをあじわいましょう。

素晴らしい未だ見ぬKONOIKEに会う為に今頑張ります