メイド イン ジャパン

とうとうオリンピックの夏が終わってしまいました。

今年は日本勢の活躍が目立ちましたが、

特に卓球選手の奮闘には日本中が手に汗を握ったことでしょう。

そして選手だけではなく卓球台も話題のようです。

その台は、インフィニティと名付けら、デザインはソニーのウォークマンなどを

手掛けた澄川氏、製造は高級家具の天童木工と三英の協業により生み出されたものとのことです。

また、足の部分は被災した岩手県宮古市の木材が使用されています。

 

infinity画像
※三英のウエブサイトより

 

かっこいいですね。まさしく「メイド イン ジャパン」の傑作です。

是非、東京オリンピックでも日本製の卓球台が採用され、

水谷選手が金メダルを取る、という場面を見たいものです。