間違えやすい敬語

今回は、新聞記事でみつけた”間違えやすい敬語”ランキングBEST3をご紹介します。
 1位 ご拝読いただきありがとうございます(商談で資料を示して)
    
    *「拝」は謙譲語で自らの行為をへりくだる際に使うので、正しくは
     「ご覧いただき」「お読みいただき」
 2位 〇〇は本日お休みをいただいております(社外からの電話に)
    
    *休みを与えているのは本人の所属する会社。「いただく」が自社に対して
     へりくだる形になっているので、正しくは「休みをとっております」
 3位 〇〇様でございますね(来客に)
    
    *「ございます」は「ある」の丁寧語で、かばんやコートなどの物には使うが、
      敬意を示す相手には使わないので、正しくは「いらっしゃいますね」
    
  その他にもいくつかご紹介します!
  
       (誤)                   (正)
 
 ・〇〇様でございますね(来客に)     →  〇〇様でいらっしゃいますね
  
 ・コーヒーと紅茶どちらにいたしますか(商談で)→  どちらになさいますか
 ・おわかりいただけたでしょうか(商談で) →  ご理解いただけたでしょうか
 ・上司にも申し上げておきます(商談で)  →  申し伝えておきます
  
  みなさんは正しい敬語を使えていますか?
  実は、私自身第2位の間違った表現を今まで使っていました・・・
  短期間で全てを身に付けるのは難しいですが、何事も場数を踏めば自然と身に付く
  ように思います。
  また、しぐさや声のトーンでも相手に与える印象は変わるので、どんな時でも
  明るくハキハキとした応対を心掛けたいと思います(^O^)/