農地改革

こんにちは。静岡支店、営業のMです。
今日は、「農地改革」について少し触れて見たいと思います。
戦後まもなく、地主さんから国が農地を買収し、国が小作人に売り渡す、という改革(農地解放)が行われたそうですね。
(今ではあまり考えられませんね。)
その記録は登記簿で見ることが出来ます。
農地改革で土地を取得した場合には、「自作農創設特別措置法第16帖の規定による政府売渡」と記載されるようです。
(初めて見た時はちんぷんかんぷんでした。)
そして、農地改革によって売渡した場合には、「登記委託書綴込帳第○冊○丁」などと記載されているようですね。
ちなみにこういう土地の場合は、
・農地扱い(が多い)
・都市計画法によって「市街化抑制地区域」となっている場合が多い
・農地転用もできる
そうです。
まだまだ日本のあちこちに、こういう土地が残っていることでしょう。
あなたのお土地はどんなお土地ですか??