第2回勉強会開催!!

こんにちは。設計部のMです。
初めてブログを書かせて頂きます。
何を書こうかとても悩みましたが、今回は私のお気に入りの建築物をご紹介したいと
思います。
皆さんは、静岡市の高松に海岸沿いに建つ、美しい白い洋館をご存じでしょうか。
1940年に建てられた、旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)です。
1.jpg
マッケンジー氏は、日本茶輸出のパイオニアとして、活躍された貿易商でした。
外観は赤い洋瓦葺きの屋根にスタッコ仕上げの白壁、アーチ型の窓と
スパニッシュ風の洋館で、高松海岸の青い海にとても映えています。
34.jpg
建物内に入ると、当時の家具、照明器具、電化製品がそのまま残されており、
特に広い厨房に置かれた、真っ白な、大きなオーブンと冷蔵庫は
当時のデザインと、贅沢な生活が覗え、とても興味深いものです。
22.jpg
18.jpg
12.jpg
浴室のガラスブロックが埋め込まれた壁と、青い海を連想させる青いタイルは
今でもとても新鮮なデザインです。
30.jpg
33.jpg
別棟の車庫には、当時使用されていた黒の巨大なキャデラックが置かれており、
すごい迫力で迫ってきます。
近くに来た際には、ぜひ立ち寄って、当時の豪華な生活と
デザインに触れてみてはどうでしょうか。