静清BP完全4車線化へ!

こんにちは、営業のMです!
先日瀬名川周辺の写真などをブログに載せましたが、今日は瀬名周辺の静清バイパスについてです。
静清バイパスは、1997年に、清水区興津東町を起点とし駿河区丸子を終点とする、全長24.2kmの国道です。
バイパスの事業化が決まった当初は土地の買収等で苦戦したとのことですが、今となってはとても便利な道になり、
静岡市民だけではなく、富士や浜松、また他県からいらっしゃる人々の交通手段として大いに活躍している道路と言えますね。
さて、そんな静清バイパスですが、2011年度中には完全4車線化する予定だそうです!
完全4車線化!!!!!
私は通勤の際に静清バイパスを使いますが、やはり2車線の所で混雑しますので、完全4車線化はとても助かります。
以下、2011年3月18日(金)の「建通新聞」を一部引用させて頂きます。
“2011年度中には唐瀬IC~羽鳥IC(延長4.7㌔)の4車線化供用を予定しており、全体の約6割が4車線化完成となる。
2011年度以降は、
「鳥坂IC~千代田上土IC」(延長2.8㌔)、
「羽鳥IC~牧ヶ谷IC」(延長0.5㌔)、
「清水立体 横砂交差点~東名清水IC~清水IC西交差点」(延長2.4㌔)、
「牧ヶ谷IC~丸子IC」(延長3㌔)
について、4車線化立体設備を推進していく。
最終的には、興津IC~丸子ICの延長24.2㌔の全線4車線立体化となり、
静岡市内東西交通の要は、時速60㌔で24分での通行が可能となる。”

24分で興津から丸子まで行けてしまう。。。???
楽しみですね♪♪♪
CIMG0633.JPG
(日本平から清水を望む)