相続税って?

こんにちは。
最近相続税改正に向けて、相続税のセミナーや勉強会が各地で開催されていますね。
当社でも7月2日に改めて相続税のセミナーを開催いたします。
そもそも、相続税って何なのでしょうか?
相続税は、例えば
おじいちゃんやおばあちゃん等の親族が亡くなった場合に
おじいちゃんやおばあちゃんが大切に大切に持っていた財産を
子供や兄弟が受け継いだ時や
遺言によって財産を受け継いだ場合に発生する税金です。
では、何故相続税を支払わなければいけないのでしょうか?
それは、
①受け継いだ財産は自分で稼いだものではなく、単に財産を得たという不労所得なため
 (だから税率は高くするべきだ、という考えに繋がるそうです)
②特定の人に財産が集中し、封建化してしまうのを防ぐため
③人は亡くなる時に、生前に築いた富を社会に還元すべきであるという考えのため
などなどの理由があり、昭和25年3月31日から施行されています。
また、「相続税」は、取り入れている国と、そうでない国があるようです。
詳しくはこちらをチェック→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E7%A8%8E
今後も相続税に関するちょっとした情報をお届けしていきます!