公示価格 静岡市内

テレビや新聞でも取り上げられていましたが「公示価格」が発表されました。
静岡市内の公示価格基準点は、
 
 ・葵区:21点
 ・駿河区:24点
 ・清水区:28点   計73個所あります。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
今回は各区の「住宅地」における最高公示価格と最低公示価格を見てみましょう。
 ■葵区■
 最高:238,000円/㎡・・・西草深町
  2番:202,000円/㎡・・・音羽町
 
 最低:76,000円/㎡・・・北
 ■駿河区■
 最高:218,000円/㎡・・・泉町
  2番:181,000円/㎡・・・大坪町
 
 最低:57,100円/㎡・・・丸子
 ■清水区■
 最高:144,000円/㎡・・・草薙一里山
  2番:137,000円/㎡・・・宮代町
 
 最低:51,500円/㎡・・・北
公示価格は、その年の取引価格等を参考にして算出しますので、その土地の取引が多く・高くされた地点の公示価格は高くなると考えられます。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ちなみに、お土地の価格を決める基準は大きく分けて4つあります。
以下の4つです。
 ~4種類のお土地の価格を決める基準~
 ◎地価公示価格・・・国土交通省、土地鑑定委員会により発表
 
  評価する日・・・毎年1月1日
  公示日・・・3月下旬
  評価方法・・・都市と周辺に基準地を選び、1地点につき2名の不動産鑑定士が別々の調査をして評価。最新の取引事情や収益等も加味される。(都市計画区域内)
 ◎路線価・・・国税庁により発表
  評価する日・・・毎年1月1日
  公示日・・・8月頃、国税局・政務所などで閲覧可能
  評価方法・・・地価公示価格、売買の実例、不動産鑑定士などによる評価を参考に決定。
  地価公示価格に対する割合・・・8割が目安。相続税、贈与税、地価税を算定する基準の価格。
 ◎固定資産税評価額・・・地方自治体(総務省)により発表
  評価する日・・・3年毎1月1日
  公示日・・・3月下旬、役所の固定資産税台帳に登録。
  評価方法・・・国の『固定資産評価基準』に基づいて決定。
  地価公示価格に対する割合・・・7割が目安。固定資産税、都市計画税、登録免許税、不動産取得税を算定するときの基準の価格。
 ◎基準地価・・・都道府県により発表
  評価する日・・・毎年7月1日
  公示日・・・9月下旬
  評価方法・・・不動産鑑定士により評価。都市計画区域外の林地等も含む。
  地価公示価格に対する割合・・・地価公示価格とほぼ同じ。国内の土地取引価格の目安となっている。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
このように、取引するものの種類によって様々な価格が使われています。
この中でも一般的に皆様が見ることが出来るのは、「公示価格」と「路線価」です。
(自分のお土地の固定資産税評価額は「固定資産税台帳」で見ることが出来ます。)
公示価格・・・国土交通省地価公示・都道府県地価調査
路線価・・・財産評価基準書 路線価・評価倍率表
どちらも簡単に閲覧する事が出来ますので、自分のお土地の周辺の公示価格や路線価を調べてみてはいかがでしょうか。