マンションネーム

マンションを建設する時、悩むものの一つとして【マンションネーム】がありますね。
皆様はどのようにマンションネームを決めますか?
当社では基本的にはオーナー様に決めて頂き決めますが多いのは以下でしょうか。
● 名字や住所を外国語に変換したもの
● 趣味などに関するもの
● 「こんな場所になってほしい」という期待を込めたもの(「安心」などを外国語に)

色々な名前がありますが、入居者様のことを考えると、さらに以下のことを考えて
マンションネームを考えてみると良いかなと思います。
 ● 覚えやすい
● 発音しやすい
● 表記しやすい

入居者様は「住所」としてマンションネームを「書く」ことも多いですしね。
覚えやすく親しみやすい名前ですぐに覚えてもらえると嬉しいですよね。
それでは今まで当社施工した物件のマンションネームを少し紹介します。
【外国語をつかったマンションネーム】
 ● 「Rassurer」ラシュレ(フランス語で「安心させる、落ち着かせる」)

敷地一丁目・杉山M外観

 

 ● 「Alba Grande」アルバグランデ(イタリア語で「素晴らしい夜明け」)

南矢部・望月M外観

 

 ● 「Charmant」シャルマン(フランス語で「魅力的な」)

シャルマン外観

 

【名前や名字、土地柄を取り入れて決めたマンションネーム】
 ● 「Marone」マローネ(ドイツ語で「栗」)

マローネ外観

 

 ● 「Quatre Palais」カトルパレ(フランス語で「4つの宮殿」)

001

 

 ● 「Parco Lato」パルコラート(イタリア語で「公園沿い、公園の傍」)

池田・石川M外観

 

同じ意味でも言語が変わると発音やつづりが変わってきますので、色々な単語で
作ってみると良いかもしれませんね。よく使いそうな単語を外国語ごとに並べてみました。
 ●空
英語:sky(スカイ)
ドイツ語:Himmel(ヒンメル)
フランス語:Ciel(シエル)
イタリア語:Cielo(チェーロ)
スペイン語:Cielo(シエロ)
●家
英語:House(ハウス)
ドイツ語:Haus(ハオス)
フランス語:Maison(メゾン)
イタリア語:Casa(カーサ) ※スペイン語も同様
●住宅
英語:Residence(レジデンス)
ドイツ語:Wohnung(ヴォーヌング)
フランス語:Logement (ロジュマン)
イタリア語:Alloggio(アロッジオ)
スペイン語:Vivienda(ビビエンダ)
●花
英語:Bloom, Flower, Blossomなど
ドイツ語:Blume(ブルーメ)
フランス語:Fleur(フルール、フレゥール)
イタリア語:Fiore(フィオーレ)
スペイン語:Flor(フロール、フロル)
マンションネームは地図にも残りますし、住人は何度もそのマンションネームを
住所で書くことになるでしょう。名前を決めるときはじっくりと考えて、納得いく
ものにしたいですよね。