秋の味覚

こんにちは。10月に入りすっかり秋らしくなってきましたね。
先日、清水区のお客様に極早生みかんをいただきました。
早生みかんは少し酸味があるイメージがありましたが、そのお客様の極早生みかんは酸味よりも甘みが強く、とても食べやすく美味しいみかんでした。

DR007.JPG

<みかんの産地>
清水区は庵原方面で昔からみかんを作っている農家さんが多かったようでそこから南矢部や三ケ日の方まで広がっていったそうです。農家さんの中には、海外から人を呼んで雇い、農家を営んでいた所もあるようですね。今とは違い農家が主流の時代だったのですね。

 

DR010_408x576

 

<早生みかんとは?>
みかんのは多くは【温州みかん】が主で、その収穫時期によって呼び方が【極早生みかん】と呼ばれたり、【早生みかん】と呼ばれるようですね。
【極早生みかん】…9月から10月にかけて収穫されるもの
【早生みかん】…10月から12月にかけて収穫されるもの
また、果物の木の多くがそう言われるようにみかんもまた表年と裏年があり、
甘く美味しく沢山なる年とそうでない年があるようですね。

 

DR072_576x408

 

<みかんの種類>
みかんにはとても多くの種類がありますが、静岡でよくみられるものを上げてみます。
 ●青島みかん
●温州みかん
●はるみ
●きよみ(清見)
●デコポン
●ポンカン
●伊予柑
●甘夏

どれも美味しく、個性がある味がありますよね。ちなみに私はデコポンが好きです。
<みかんの栄養>
みかんには様々な栄養があります。
●ビタミンC…美容効果や風邪をひくにくくする効果などがあるそうです。
●カロチン…野菜や果物などの橙色成分だそうです。
●ビタミンB1…糖質をエネルギーに変えるサポートをする栄養素だそうです。
●ビタミンB2…脂肪燃焼、エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進、発育や美容に関わるビタミンだそうです。
●ナイアシン…糖質、脂質、たんぱく質の代謝に不可欠で循環系、消化系、神経系の働きを促進する働きがあるそうです。
<みかんに関わるマンション>
当社では、みかんに関係する名前のマンションがあります。
【オーブロッサム】清水区
名前には「オレンジの花」という意味が込められています。

 

5.0.2 JP

 
現在では、清水区でもみかんをメインにやっている農家さんはだいぶ減ってきているようです。
農家の後継者がいなくなってしまうことが一番の要因のようですが、これだけ美味しく栄養価の高いみかんが無くなってしまうのは寂しいことです。
しかしながら、みかん畑をやめて、老後の収入の為にマンションを建てられる方もいらっしゃいます。KONOIKEはお土地にあった事業提案を実施しておりますが、まずは【市場環境調査】を実施します。
 ●お土地はどんな活用に向いているのか
●売ったらいくらになるか
●テナントに貸すことが出来る土地か
●賃貸マンションを建てるとしたらどんなものが向いているか

など、様々な調査をして提案をさせて頂いております。お客様の大切な資産をまもり続けていくお手伝いが出来たら幸いです。

 

DR091_576x408

 

【静岡市内 お問い合わせ先】
土地活用についてのお問い合わせ:
KONOIKE Co.株式会社 静岡支店 054-269-5102