忠霊塔公園

清水区迎山町には「忠霊塔公園」があります。

ここは地域の皆様の交流の場、スポーツの場として皆様に親しまれています。

CIMG1603

 

この忠霊塔は1959年に数寄屋建築の祖と言われている

吉田五十八氏の設計により建設されました。

 

階段の下から見ると、階段の両脇のコンクリートがまっすぐ

天に伸びているように見えますが、実は階段と上の広場にある塔は縁が切れています。

▼この写真だとわかりにくいですが・・・・

CIMG1600

忠霊塔公園の北の細い道を上っていくと駐車場があり、

そこから塔の所まで行くことが出来ますが、

広場からは92段の階段を昇っていくことも出来ます。

(ちょっと急な階段です)

 

 

上の公園からは天気が良いと富士山、清水港、三保の松原が見え、大変景色が良いです。

桜も咲くようなので春は桜の間から富士山を見ることが出来そうですね。

 

CIMG1608

吉田五十八氏の有名な設計建築物と言えば、

旧歌舞伎座や満願寺ではないでしょうか。

また、静岡県内では、今はもうなくなってしまったそうですが、

浮月楼の昔の建物も吉田氏の設計によるものだそうです。

 

 

隠れた有名設計士の建築物が他にも沢山ありそうですね。

 

 

<忠霊塔公園>

清水区迎山町2081-1(昭和34年3月建立)

図2

 

リンク

【総務省】清水忠霊塔・平和記念碑

【Wikipedia】吉田五十八