読めそうで読めない漢字 ~数字編~

こんにちは。
さて今日は、人気の『読めそうで読めない漢字』パート2!パート1はこちら「クリック」👈
今日は「数字」についてです。

つい先日、新幹線の下を通ったのですが…👓

こんな感じで架道橋があるんですが、左端にこう書いてあるんです。

『158粁 624米』😲

なんて読むんだろう?と思ったことをきっかけに調べてみました。調べるまで、これが長さを表す単位だとは全くわからず…お恥ずかしい限りです。そこで、今回は数字の単位について一緒に学びましょう♪ちなみにこれは明治時代に日本で使われていた単位だそうです。タイムスリップ!✈


●【数字の単位】なんて読むかわかりますか? 第一弾

※ヒント 米=メートル

最大のヒントを先にお出ししておきましょう。「米」はメートルを表します。

(ということは架道橋の「624米」は624mということですね。)

 

------なんて読むでしょう?-------

 

    ①籵    ②粨     ③粁

 

----------------------

【解説】

①は米(メートル)に十(10)で、「デカメートル」=10m

②は米(メートル)に百(100)で、「ヘクトメートル」=100m

③は米(メートル)に千(1,000)で、「キロメートル」=1,000m

 

こうしてみると、漢字ってわかりやすいですね~!

…ということは上の写真の架道橋に書いてあった数字は、「158キロ624メートル」という意味だったんですね。


●【数字の単位】なんて読むかわかりますか? 第二弾

※ヒント 米=メートル

------なんて読むでしょう?-------

 

    ①粉   ②糎   ③粍

 

----------------------

【解説】

①は米(メートル)に分で、「デシメートル」=0.1m

②は米(メートル)に厘(りん)で、「センチメートル」=0.01m

③は米(メートル)に毛で、「ミリメートル」=0.001m

細いから毛という字を使うのでしょうか…興味深いですね。

 


●【数字の単位】なんて読むかわかりますか? 第三弾

今度は重さです。

------なんて読むでしょう?-------

 

    ①瓦   ②瓲   ③瓩

 

----------------------

【解説】

①瓦=「グラム」=g

②は瓦に屯で「トン」=1t=1,000kg

③は瓦に千で「キログラム」=1kg=1,000g

メートルの時も米に千でキロメートルでしたね。わかりやすいですね。


●【数字の単位】なんて読むかわかりますか? 第四弾

重さの続きです。

------なんて読むでしょう?-------

 

    ①瓸   ②瓧   ③瓰

 

----------------------

【解説】

①は瓦に百で「ヘクトグラム」=100g

②は瓦に十で「デカグラム」=10g

③は瓦に分で「デシグラム」=0.1g

昔は家の屋根は瓦でしたよね。最近はだいぶ減りました。


●【数字の単位】なんて読むかわかりますか? 第五弾

今後は水を測る時に使う単位!

------なんて読むでしょう?-------

 

    ①立   ②竍   ③竰

 

----------------------

【解説】

①立=リットル=ℓ

②は立に十で「デカリットル」=10ℓ

③は立に厘で「センチリットル」=0.01ℓ

ひとつわかるとわかりやすいですね。

 

このように、はじめはなんて読むかわからなかった字も、ひとつ覚えて意味が分かると自然と他の物も読めて意味が分かるようになりますね。よく漢字は成り立ちを覚えると覚えると言われますので意味を考えながら覚えると良さそうですね💕漢字の世界は奥が深いですね✍