Greeting代表挨拶

守る、活かす、育てる そして地域のくらしにあたらしい価値をつくります

ニーズを活かしたマッチングで お客様の資産を活かします

昭和23年、不動産業から始まったKONOIKEは、その後建設業やマンション管理業、リフォーム・リノベーション、太陽光発電へと展開を広げてきました。その目的は「お悩み解決」のためにあります。テナント誘致、マンションや駐車場経営など、資産を活かす様々な方法が当社にはあります。そして不動産と建設を通じて、お客様のお悩みを解決することが当社の仕事です。お客様と地域のニーズを活かしたマッチングで未来へ貢献できるよう努力してまいります。

ありがとうをはこぶKONOIKEで 心が通じるお付き合いを

「ありがとうをはこぶ」。創業者 中津川繁雄が提唱したこの精神は、今も当社に引き継がれています。当社は「ありがとうをいただく」仕事が大前提です。まず行動して気遣いと心配りで先回りをし、一つひとつ信頼を培ってきました。今までに多くのお客様に「ありがとう」をいただきました。今後も誠意と情熱を持って心が通じるお付き合いを大切にします。

家族を守るための資産活用 KONOIKEでリスクをメリットへ

土地にかかる税金は将来、さらに大きな負担になるかもしれません。何もしなければ、土地は生活を苦しめるリスクにもなるのです。その負担を軽減またはプラスにし、メリットへ変えるのが当社です。高齢化が増々進み、これからは「家族を守る」資産活用が大切です。当社は様々な専門家と繋がり、常に最新の情報をお届けしています。「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう」KONOIKEは家族の皆様へ、そんなありがとうと笑顔をはこぶ存在でありたいと願っています。
代表取締役社長 外山 武志