【読書】最近読んだ本のご紹介

 

今回ご紹介する本は「新卒ですが、介護の相談うけたまわります/著者:いぬじゅん氏」です。

(発行元HPのリンク先↓)

http://www.ichijinsha.co.jp/maison/books/

(試し読みのリンク先↓)

http://static.ichijinsha.co.jp/www/special/maison/201806/shinsotsu.pdf

 

 

この本の著者が静岡県浜松市在住ということもあり「浜松市南区」や「浜松祭り」などの地元キーワードが多く登場しています。

こういう表現をしてくれると、県内・市内に住む方はより一層本の世界に入り込めると思います。

 

肝心な感想ですが『自信を持ってお薦め出来る』本です。

 

特に私が読んでいただきたい方は…

「まだ介護サービスを受けていない方」

「まだ家族が介護サービスを受けていない方」

…です。

 

私自身なんの準備もないまま親の介護が始まったのですが、実際戸惑う事ばかりでした。

それなりに勉強していたつもりですが、正直役に立ちませんでした。

(もちろん私の理解力の問題でもありますが…)

 

その点、この本は「介護認定を受ける前の相談者」と、その「相談を受ける介護事業者側」のやりとりが物語になっているため、感情移入しやすく疑似体験が出来ました。

 

また、視点を変えると「将来介護の仕事に就こう」と考えている学生さんなども読んでいただきたいと思いました。

 

最後に、そろそろ子供たちは夏休みですね。

この本には「中学生」も登場します。

きっと子供たちも読みやすいと思います。

この機会に「親子で一緒の本」を読み、お互いの感想を言い合う素敵な時間を設けてみては?!