基礎工事完了

浜松市でもコロナの感染者が増えてきました。

現場では体調管理とアルコール消毒の徹底をしております。

 

工事の進捗状況のご紹介です。

写真は柱状改良完了の様子です。

白い丸の部分が改良箇所になります。

基礎の躯体工事が完了しました。

この後は土を埋め戻します。

埋め戻し完了後は断熱材を敷きます。

断熱材の下には防湿シートを施工しており、部屋の中に地面の湿気が上がってきません。

梅雨の時期に入り、蒸し暑い季節になってきました。

今後もコロナ対策を十分にしつつ、安全第一で工事を進めていきます。