【読書】本の代わりに…

コロナ禍で外出を自粛し、自宅で年末年始を過ごされる方が多いのではないでしょうか?

そんな中、自宅で読書をして過ごされる方へお薦めしたいものがあります。

 

それは、令和3年度『税制改正大綱の概要』です。

 

毎年12月に翌年の税制改正大綱が閣議決定されます。

この『税制改正大綱の概要』は各省庁から出された税制改正の要望を、与党税制調査会が

中心となってまとめたものです。

つまり来年4月から予定される新たな税制が書かれているということです。

(あくまでも改正法案が国会で審議され、成立した場合です)

毎年財務省のホームページで公開されており、今回はページ数にして109ページあります。

 

年末年始は赤ペン片手に『税制改正大綱の概要』を読むことで、国民の三大義務の1つ

“納税の義務”について改めて考えてみませんか?!

 

リンク先↓:財務省HP/令和3年度税制改正の大綱

https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2021/20201221taikou.pdf