建築業界を脅かす、砂マフィア

皆さん砂マフィアという言葉はご存知でしょか?

 

ただ砂漠で活動するマフィアというわけではないのです。

 

砂は、コンクリートやアスファルトの材料に使用したり、埋め立て工事へ大量に使用したりします。その砂が今、地球規模で不足していることが問題となっています。

 

砂不足の原因はインド、中国などの建設ラッシュ、シンガポールの埋め立てで起きていると言われています。

「砂なら砂漠にたくさんあるじゃないか」と思われますが、砂漠の砂では粒子が小さすぎてダメなんだとか・・・

そのため、砂が高値で取引されるようになり、そこに目をつけたのが砂マフィアです。

 

砂マフィアによる違法搾取でさらに高額化してく砂。

建設業界に大きく関わる問題なのでこれからも注目していきます。